日本酒初心者の人におすすめの飲み方について

2021/08/08 コラム

日本のお酒として長年愛されている日本酒。
年々種類が増えており、初心者の人でも飲みやすい日本酒が多くなりました。
さらに日本酒は飲み方のバリエーションが豊富なので、日本酒を飲めるようになりたいという人も多いと思います。
そこで今回は、日本酒の基本的な飲み方から、初心者の人におすすめの飲み方まで解説していきます。

▼日本酒の基本的な飲み方
日本酒は温度によって味わいや香りが変わるのが特徴です。
温度によって「冷酒」「冷や」「ぬる燗」「熱燗」に分かれ、冷たいほど味が引き締まりスッキリと飲むことができます。
熱燗は日本酒の酸味や風味をより強く感じられるので、初心者の人は少し飲みにくく感じるかもしれません。
そして、酒器によっても味の感じ方が変わります。
陶器やガラス、磁器などさまざまな酒器があるので、ぜひ舌と目で日本酒の違いを味わってみてください。

▼初心者の人におすすめの飲み方
日本酒初心者の人は、まず飲みやすい吟醸酒から試してみるのがおすすめです。
吟醸酒はフルーティーな味わいと香りが特徴で、甘みを感じることができるので女性でも飲みやすいでしょう。
また、酸味のあるお酒が好きな方は、ライムやレモンを絞って日本酒を味わってみてください。
とてもさっぱりとした味になり、酎ハイのような感覚で飲むことができます。

▼まとめ
日本酒初心者の人は、好みの飲み方を見つけて日本酒を楽しみましょう。
日本酒とともに美味しい料理を堪能したい方は、ぜひ当店にお越しください。