旬の食材と効果について詳しくご紹介

2021/06/28 コラム

四季がある日本は、季節を楽しむことができます。
そしてそれぞれの季節には、食べ物が多く採れる旬があります。
旬の食材は、特に栄養価が高く旨味も豊富なので積極的に取り入れるといいでしょう。
そこで今回は、旬の食材と効果について詳しくご紹介します。

▼春
■アスパラガス
新陳代謝アップと疲労回復などに効果があります。
アスパラガスに含まれているビタミンAは抵抗力を高めるので、病気を防ぐと言われています。

■春キャベツ
キャベツに含まれているビタミンUは、胃もたれや胃の病気を防ぐ効果があります。
また、ビタミンCも含まれているため風邪予防や美容効果が期待できますよ。

▼夏
■トマト
リコピンが豊富に含まれており、老化を防いだり、がんを予防する効果があります。
みずみずしさもあるため、体の乾燥を防ぐこともできます。

■なす
夏の暑さで熱くなった体をクールダウンさせる効果があります。
また、抗酸化作用が高いためがん予防にも最適です。

▼秋
■しいたけ
コレステロールを下げる効果があり、高血圧や動脈硬化などを防ぎます。
低カロリーなので、ダイエットにもピッタリです。

■さつまいも
ビタミンC・ビタミンB郡・食物繊維が多く含まれ、老化防止やがん予防、便秘解消の効果があります。

▼冬
■大根
胃もたれや胸焼け防止、二日酔いに効果があります。
大根の葉には、カロテンやビタミンC・カルシウムが豊富なので風邪予防や美肌に良いと言われています。

■白菜
ビタミンC・カリウム・マグネシウムが多く含まれ、風邪予防や利尿作用、がん予防に効果があります。

▼まとめ
今回は、旬の食材と効果についてご紹介しました。
旬の食材は、美味しく食べられるだけではなく体にとって嬉しい効果があるので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。